ヘッドライト テールライト head light tail light


 最近の読書でうなずいたフレーズ。(含、意訳)


「ウェブは善意の集積である」

*フューチャリスト宣言

梅田 望夫,茂木 健一郎
Amazonランキング:12342位
Amazonおすすめ度:


 Google的世界を肯定した上に成り立つ言葉である。
 「みんなの意見は結構正しい」というウィキペディア的な世界も同様。
 勿論、インターネットにおける、ダークサイドも無視できないレベルではあります。自殺サイトしかり、児童ポルノしかり、はたまた架空請求なども含めて。
 良く言われる事ですが、インターネットがこれだけ急速に普及したのは、アダルトコンテンツのお陰であると…。それは間違いないですね。否定しようはない。
 ま、このジャンルの存在意義自体は限りなくグレーゾーンなわけですが。
 つまり、もっとも言いたいことは、ウェブの力を利用した悪の力の増幅はたかが知れていると。ただし、量的にはゴキブリのごとく手を変え品を変えはびこってはきます。
 一方、ウェブを介した善意の集積というのは限界がない。どんどん拡大していくので、みんなで育てていこうと。
 Googleやウィキペディアのようなものであったり(2ちゃんねるはちょっと…)Linaxのようなオープンソースであったり。
 それは信じたいですね。

「give and takeではなく  give give give give give    giveの五乗」
*新知的生産術

 ひところ、やたら「win winの関係で…」なんぞと言われることがあったのですが、どうもなじめませんでした。何か気色悪い言い回しだな、と。
 それよりも剛毅に give×5と言いたいですね。
 生まれも育ちも大阪の江戸っ子としては。「ワテ、江戸っ子だんねん」
 「ギブ、ギブ、ギブ!」って言うと、なんかアキレス腱固めとか極められてるみたいですが。
 金は天下のまわりもの、詰まらせちゃいけないんだ。回転流通させないと。
 知識も同様。アウトプットしないと入ってこないよ。



 働く人全てへの応援歌!
 CDも持ってるけど、このバージョンが超すばらしい。
 最後のお辞儀がなんて可憐で素敵なんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です