レバレッジ時間術 Doing More With Less


 新書の中でも最近の白眉。非常に分かりやすい。
 レバレッジシリーズは殆どソフトカバー四六版だが、新書で十分な気がする。買う方としては…。
 著者のタクシー利用だけは腑に落ちなかったが、本書ではその事についても丁寧に説明されていたので、納得。そう、納得の一冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です