Into the Wild


INTOTHEWILD.JPG
青年は荒野をめざす

 結構、どこを切ってもネタバレになるっぽい映画かな。

 長い!

 ボク的には苦にならなかったけど。

 ショーン・ペンという監督(俳優)は凄いですね。

 キャッチーな映画もとれるけど、こんな映画(脚本込み)もとれるんだ。ある意味、良く企画を通したなというか・・・

 オフィシャルサイトには「大ヒット上映中!」と、○○の一つ覚えのように書いてあるけど、そうか?

 イントロダクションも中程もエンディングも・・・んーーー・・・見に行って下さい。

 でも、主役のエミール・ハーシュは凄いよ!!凄い!!若干23才(役柄とシンクロ)でこんな俳優は日本にいないよ!

 多分。

 どちらかというと、難解な部類に入る(ロードムービーでBGMはお気楽)映画なんだが、エミールはその脚本を透徹して自力で引っ張っていっている。

 脇役もなかなかいいんだが、みんなほんとに脇役だ。

 主役は彼、エミール・ハーシュ。

 何が凄いって、「スピード・レーサー(マッハGo!Go!Go!)」の主役もこの人っていうのが・・・振り幅が凄いっす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です