いまさらですが


この間。確か、産経新聞だっとと思うが(朝日かもしれないm(_ _)m)。

坂本龍一の反原発デモ参加を批判してた。

散々電子楽器を啓蒙し、儲けておいて今更なんだ!的な。

いやいやいや。おかしいだろう。

じゃあ、なにか。

アコギやクラシックは電気を使ってなかったというのか。

真っ暗なライブハウスでろうそくでも立ててオーディエンスは「チャリで来た」とでもいうのか。百物語か?

20年前の清志郎はどうなるんだ。ガンガンに電気使いながらサマータイムブルース歌ってたぞ。それもダメなわけか?

批判のポイントがおかしいだろう。

いまさらミュージシャンの政治的発言とかを糾弾しようてか。

鈴木宗男に広告塔で引っ張りだされてる松山千春とかは「あ〜あ( ´Д`)=3」と思うけどね。

んで、特に教授シンパでもないし。

しかし、今の大人が全部ダメなんだろう?

批判者の文化人も含めて。

まともに文句言えるのはアーミッシュとかアマゾンのインディオくらいじゃないのか?

オノレも含めて反省を促し、経済原理と個人の保身を考え直すきっかけとなれば。

日本人がこれだけ言えるようになったのは進歩だと思うよ。

まったくヒステリックでもファナティックでもないし。

明後日の方向を貶して失笑を買うのもほどほどに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です