読書レビュー:50歳からの起業―銀行員をやめて、メガネ屋さんになりました


飛ばし読み。

用意周到過ぎて、エリート過ぎて「50歳からの起業」って言われても全くシンパシィ感じません。

立ってる地平が違います。

大型電気店のアルバイトから始めてって・・・。

その前に重役待遇で迎えられてるだろうが。

外国人客の対応ができない他のアルバイトの変わりに英語と中国語で対応って、いいけどかなりイヤミなやり口だね。

自慢臭プンプン。

あほらしくて読むのやめました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です