春がいっぱいでした


まだ一応2月なんですが・・・。

昨日の昼食後、ポスト投函と散歩をかねて、歩いていると、もぉ、あたりは春ですね。

たんぽぽって、割と一年中咲いてますね

蒲公英:たんぽぽを感じで書くとこうなります。なんか、すっげぇ偉そうな感じ。

いい加減、販売差し止めにすべき

15匹ほど、冬眠からさめて甲羅干し。チェックしたところ、全部ミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)。

こんなに堂々と動物を輸入させてる国ってあるのかね。

生態系むちゃくちゃですね。

カミツキガメだのワニガメだの言ってるけど、今のところ、実害はこのアカミミガメの方が大きいと思います。

小さい時はカワイイけど(なんでもそうだけど)大きくなると大きくて凶暴で、クサガメや日本固有のニホンイシガメなんかを駆逐してしまう。

カワニカエシテアゲル馬鹿者が後を絶たない結果なんですが。

ゲーセンの景品になってるんだが、なぜ許可してるんだ?

いい加減流通差し止めるべき。

天神さんを思い出す

と、熱くなった頭を満開の梅が癒してくれました。

ボクの頭も春が来てるみたい・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です