ヘロヘロ ヘロン


野生の鳥なんて、すごく人間を警戒しますよね。

近くに池があって、いかにもリタイア組のおっさん連中が釣りをしています。

タックルから見て、多分、鮒釣でしょう。

ほんとは釣りとかしてはいけない場所なんですけどね。

先日、出かけるときにふと見ると、釣りのオッサンのすぐ横に大きなサギが立ってます。

直立不動、微動だにせず。

超(鳥)然と・・・?

ここまで人間に近付いているサギは初めて見ました。当然、オッサンが近付いているわけではなく、鳥の方から近付いているものとおもわれます。

何をしているのだろう。

もしかして、釣果のおこぼれにあずかろうというのか?外道はこちらにいただきます・・・的な。

そんなことあるのかな。サギの見事なハントは見たことあるし、自分で捕れるだろうに。

ふーん、と思いながら、出かけて四時間後。

\(◎o◎)/! えー、まだいる。位置はオッサンの右から左に移ったけど、距離は近づいてるぞ。

やはり、微動だにせず。

おっさんも、特に気にする風もなく。お互い水面を見つめながら。

なんか、公園の鳩化してないか。

餌付けされるなよ。野生の誇りを失うな(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です