すっとぼけた花


財津和夫だかチューリップだかの名曲に「サボテンの花」ってありますよね。

別れた彼女が丹精したサボテンが花をつけて云々というやつ。

しかし、そのサボテンはゼッタイこいつではないと思いますね。

昔の蓄音機、もしくはウルトラQのマンモスフラワーにも見えます

なんというか、大味というか、デリカシーがなさそうというか・・・

こんな取ってつけたような咲き方しなくても、と思います。真夏に。
咲いたというより、なんか、サボテンに突き刺さってるみたいですね。

で、これは母が育てているサボテンで、夜に撮影しました。

一晩で朝にはしおれてしまうそうです。

1 thought on “すっとぼけた花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です