やっぱ、凄いなアメリカは…


 Yahoo!掲載のニュースより。
 「死刑判決」の是非はともかく、こういうのは「究極のマッチポンプ」っていうんですか?
アメリカはやっぱり振り幅でかいですね。
<死刑命令>ノーベル賞候補にもなった元ギャングに 米地裁
 【ロサンゼルス國枝すみれ】AP通信によると、ロサンゼルスのカリフォルニア州地裁の判事は24日、過去にノーベル平和賞の候補にもなったことのある元ギャング、スタンリー・ウィリアムズ死刑囚(51)の死刑執行令状に署名した。刑の執行は12月13日に予定されている。
 同被告は71年、全米で最も凶暴なギャング団として知られた「クリップス」を設立。79年のコンビニ店員殺害事件と、ホテルの経営者夫婦ら3人を殺害した強盗殺人事件で有罪となり、81年に死刑判決を受けた。その後、刑務所の中で児童書を書き、ギャング撲滅運動を推進した。これらの功績が認められ、同被告は支持者らによってノーベル平和賞に5回、ノーベル文学賞に4回、推薦された。
(毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です