若い奴らのエネルギー


 最近、又若い友人からのエネルギーを感じ、へこみ気味の自分を元気にすることができました。

 一人は先週の土曜日にやってきたK君。プロボクサーです。

と言っても、来月デビュー戦を控えたタマゴです。同じジムで練習をしていました。私は最近行ってないので…。

 どうも、世間でボクサーというとみんな血の気の余った人を殴りたくて仕方がない、狂犬みたいなのを想像するみたいですが、K君なんかは人並み以上におとなしい常識人です。亀田一家の影響か。迷惑なやつらだ。

 K君はまだ22歳ですが、いろんな夢を持って生きています。

 彼とランチをしながらそんな話をしていました。ネットショップにも興味があり、僕にはそのことを聞きたかったようです。

 しかし、欲張りだ、こいつは。他にもいろんなことがしたいらしい。普通は目の前にあるプロデビュー戦やろ、と思うんですが。それは勿論のこと、あれもこれもらしい。うんうん。欲張りなのは大いに結構。若いし、体力にまかせて全てに全力投球をすればいいんよね。

 須磨の海岸まで走り込みに行ってるらしい。端から端まで。って何キロあるんや。デビュー戦は見に行くぞっ!多分。

 も一人はシューカツ中のリョウくん。

 僕らの時代にはシューカツなんて言わなかった。ていうか、僕にはシューカツの経験がない。ズルズルベッタッリ。時の流れに身をまかせ、生きてましたから。

 おしゃれなリョウ君は23歳。少し髪を短くしてスーツを着てやってきました。別にウチに面接に着たわけではないけれど。シューカツ途中、近くに用事があったらしい。

 突然来たにも関わらず、ちゃんと手みやげを持参するところなんぞ、やっぱコヤツもソツがない。憎たらしいほど。リョウ君はマスコミ関係かアパレル関係に行きたいらしい。派手に見えて結構地味な部署にいくととことん地味やぞ。

 しかし、彼は何をやってもうまくこなすやろうな。見えないところで努力をしてるのも知ってるよ。今のうちにいっぱい頭をうっときな。頭ボコボコになるまで。歳とってから頭うつと、うずくまってしばらく立ち上がれなくなるから。

 元気な若い奴らが訪ねてきてくれたお陰でこちらの気分も若くなったよ。春で鬱っぽかったんで元気をもらいました。

            ◆◆◆大阪のホームページ制作は加藤正直堂◆◆◆  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です