天満・神戸マッスルホルモンリポート


 先週の土曜日は幼稚園からの腐れ縁の友人に誘われて、大阪天満までホルモン焼きを食べに行ってきました。

 最近は食べることのブログばっかり。ひところのホリエモンブログのようですね。

 二人ともホルモンが大好物。しかもヤツはこの日の一昨日にも行ったばかりだという。かなりオススメなのだろう。

 非常に寒い日でした。風邪が流行っているので、その予防にもなるし。やっぱ、スタミナと言えばホルモンですよね。(そうか?)

 環状線天満駅から徒歩3分ほど。大阪なのに「神戸マッスルホルモン」。カウンターとチョー小さいテーブル(というか、壁のでっぱり?)だけの小さな店です。

 土曜日の夜に待たずに入れたのは、かなりラッキーでしょう。

 壁にいっぱいホルモンの名前がかかってます。ほとんどわからないのでオマカセで。それと、「とりビー」とモツ煮込み。これがいきなりうまいので、期待が膨らみます。

 混んでるので、結構待たされますが、これくらいは仕方ない。

 やっときました、てっちゃん系。うま、うま、ウマ−−−!こりゃ、ビールが進むワイ。

 とりあえず、アノあこがれの「チエちゃん」の串焼きホルモンが食えるというだけで、涙ものです。

 一串150円とか180円なので、気がねなくどんどんオーダー。特にギアラがうまかった。惜しむらくは、生レバー等生ものが早々にsold outになってしまってること。

めずらしいものに「大阪金魚」というメニューがあります。さて、なんのことでしょう。

 これは、大きめの焼酎ロックに青じそと赤唐辛子が一本入ってます。そうです。まるで金魚鉢の金魚のように見えるのです。真冬なのでナニですが、夏には涼しげでいいでしょうね。

 そのあとは、マッコリをかなりおかわりしました。

 かなり呑んで食って、一人3千円ちょっと。安い!!あまりのうまさと安さで写真を撮ってくるのを忘れてもうた。なので、ネットから無断で引っ張ってきました。ま、宣伝するんだからいいよね。

 と、いうことで、あまり混んでもらっても困るのですが、いくべし!!

horumon.jpg

 ホルモンうまし!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です