ラーメンレビュー 津津 彦根店


先日、彦根城まで行ってきまして、本来ならば彦根城レポートを書きたいのですが、なんか気がのらないので、ラーメンレポート。

名神高速道路に乗って、彦根まで。

途中、大津サービスエリアでお昼でもと思ったのですが、丁度ランチタイムだったのもので、食堂は満席状態でした。

それほどお腹も減っていなかったので、そのままもう一度ハンドルを握りました。

近江富士などを愛でつつ、一路彦根へ。

特に彦根城に興味があったわけでもなく、ひこにゃんファンでもなく、なんとなく思いつきで手頃な距離感だったので、晩秋のドライブをしてみただけなんです。

晩秋というよりは初冬ですね。

かなり寒い。

彦根城到着。

iPhoneによるGoogleマップカーナビで十分にたどり着きました。

で、お城はやっつけて、寒いし腹が減ってきたので、遅めの昼食は完全にラーメンの口ってやつになっており。

これまたアプリのラーメンナビ(あんまりアテにならんけど)で検索すると何軒か出てきますが、どれも昼の部は終了。

こうなってくると意地でも食いたくなってくるラーメン口。

もう、お城をずんずん離れて歩き出します。

20分ほど歩いて辿り着いたのが、こちらのお店。

2013.11.28.shinshin

あんまり食指の動く店構えでもないけど、もう、選択肢はない。

メニューが沢山あって、どれがこの店のスタンダードなのかわからない。

迷った挙句、白玉ラーメンとチャーシューご飯のセットという、多分オーソドックスであろうという組み合わせ。

店主は非常に物腰柔らかで、ラーメン屋というイメージからは少し違う。

注文してから見ると、他にも魅力的なセットメニューがありました。

1-2013-11-28 15.03.15shinshin

到着。

いわゆる、、、あれですわ。

天一とか天天有とかの京都系でした。

少し唐辛子味噌が載ってますが、この辺の無料トッピングが欲しかった。

中太ストレート麺は天一より好みです。

バラチャーシューも天一よりイケてる。

スープも天一のエグミがなくて、好みです。

って、天一と比較ばっかりしてるのもあれですね。

おろしニンニクはトッピングで用意されているので、やはり唐辛子味噌がないのが残念。

自家製メンマも柔らかくてよい。

チューシューご飯は土ショウガが使われた醤油味なので、あっさりして食べやすいです。

このボリュームなら、普段は辛いのですが、割りとあっさりに助けられて完食できました。

あと、オマケでついてくる割干し大根のキムチが旨い、旨い。

酒が進む逸品です。

別におみやげ用にもあるのですが、パッケージの量が多すぎて、買うのを躊躇いました。

さて、お腹も膨れて暖かくなったので、もう一度お城に引き返します。

★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です