ありがとう!ノートン先生 -ブラウザの表示速度不具合について-


久しぶりにブログを書いてみます。

ブラウザの読み込みが超遅くなった時の対処憶え。

元々、フレッツ光の回線が不具合っぽく、なんか干渉してるような感でした。

Windows7でCPUはCorei3ですが、すでに7年ほど使っており、かなりへんなものが溜まってきているような状態です。

あんまりしてはいけないのは分かっていながら、「システムの復元」を繰り返し行い、だましだまし使っていました。

ここ2日ほど、ほんとに具合が悪く、通信速度は正常に出ているにも関わらず、ブラウジングの速度が鬼のように遅くなっていました。
というか、接続できません的な表示が出て固まります。もう、お手上げ。
ちなみにMacBookその他では問題なし。

いろいろ調べてたどり着いのが下記のページ。

ノートンイレイサー
https://goo.gl/8BW3s6

まさか、ノートン先生の助けを借りることになるとは。

ウイルスセキュリティは、まだなんとか使えている、MicrosoftEssentialに一任しています。

ノートン先生にたよるのなんて、15年ぶり以上かな。

しかし、上記のイレイサーを実行することにより、生まれ変わったように表示が安定しました。

サクサク(死語か?)です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です