胃がん その12 低血糖?


低血糖
予測不能

このブログエントリーシリーズは備忘録として書き留めておくことを主眼としており、尚且つ同様の人たちの目に触れ、何らかのお役に立てればと思ってます。

今回は単純に胃切除について起こる症状について書き留めます。

いろいろな後遺症がありますが、ダンピング症候群については、ググってもらえれば詳しく出てきます。

ボクのこれはダンピング症候群かな?と思うような症状です。

やはり、胃がないことにより、栄養の摂取がうまくいっていないことに起因するように思います。

突然冷や汗が出て、体が熱くなり(真冬でも)、非常にだるくて動けなくなります。思考力がなくなり、毎度どうしてよいのかわからなくなるのです。
あ、又この症状だ、と思わずに対処できなくなるのです。

そしてしばらく時間がたってから、いつものアレだと気付く感じ。

多分、極端に血糖値が下がっている状態なのだと思われます。

その証拠に体が甘いものを欲し、羊羹なりお菓子なり(カロリーメイトを常備しています)を摂取すると落ち着きます。

特に食事を抜いた時とかではなく、割りとしっかりと食べた状態の時でも突然にやってきます。

手術直後からは起こる頻度自体は少なくなっていますが、急に襲われるのでやっかいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です