今日は流れでつけ麺


行くことになった詳しい経緯は書くと差し障りがあるので?とりあえず、つけ麺を食べに行きました。

ネットで調べたらかなり評判は高いようです。

福島区の「紋次郎」というお店です。

基本的につけ麺の専門店。行ってみると限定何食かでラーメンもありました。

紋次郎

福島区は結構ラーメン店の激戦区ですね。

つけ麺では駅前の「みさわ」が有名。まだ行ったことはないけれど。

私は辛つけ麺をオーダー。量はわかりませんが、ちょっと腹が減ってたので、大盛りを。

つけ麺
右が大盛り、左が普通
つけ麺トッピング
玉ねぎのトッピングはちょっとうれしい

いろいろとトッピング材料があるのはうれしいですね。上記の玉ねぎ・紅しょうが・高菜等々。

それと、ビールを頼んだら、アサヒ?麒麟?サッポロ?サントリー?と聞いてきます。

珍しいのでサントリーと言うと、期待を裏切ってプレミアムモルツが・・・

これはうれしい誤算です。

茹で時間が長いので、ゆっくりビールを味わえます。

つけ麺
辛つけ麺?

麺は極太。食感はなんか冷やしうどんを食べているよう。いつものようにまずは麺のみを食す。問題なく旨いですね。スープは魚介系で、魚粉が乗ってます。

しかし・・・ボクは「辛」つけ麺を頼んだよな。全然辛くないんだけど。思わず、間違いないか聞きそうになりました。

ネットにはスープの鉢が熱くて持てないと書いてありました。なるほど、熱い。

しかし、肝心のスープ自体が全然熱くないんだなあ。ここは残念なポイント。

やはり上新庄の大鶴製麺処のスープがダントツに熱くて、冷やあつでは最高に旨いと思います。

大盛りだったのですが、ツルット完食。あっさりしてますねえ。

その後に、焼石のサービスがあるそうなので頼みました。

すると出てきたのは「石」ではなくて???どっかで見たことあるな。

これは釣りのおもりではないのか?

焼石
焼石、じゅわー

これをスープに入れると、勢い良くジュージューいいます。白いシャツなどは着ていかないようにしましょう。

醤油の焦げた香ばしい香りがあたりに広がります。周りのお客さんから、「いい匂い、お祭りの屋台の匂いだ」との感想が。

うんそうだな。これはとうもろこしの焦がし醤油の匂いか・・・。

これでスープが熱くなるので、ここにスープ割りをします。

ポットにおいてあるので、自分の好みで好きな濃さで。

塩分は控えなければならないけど、熱いに、まあいいか。

満足の一品でした。


今日は流れでつけ麺」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です