カテゴリー別アーカイブ: マラソン

久々の休日ラン


天気の良い日曜日。久々に午前中に箕面滝道へ行きました。

頚椎ヘルニアがなかなか良くならず、シーソーのように痛みが変化します。
その法則性も全く見えず・・・( ;∀;)

ランニングの間隔が少し開いたので、どうかなと思っていたのですが、まずまずで。

この日は牧落八幡宮の秋祭りのようで、朝から大勢の人が用意をしていました。
祭り日和の好天です。

そのまま、村の中の道を通って、箕面駅前から滝道へ。

と、おお、これまた久しぶりに箕面の紳士だ(゚∀゚)アヒャ

箕面市民及び近隣の人は良くしってる(けど、詳細は分からない)有名人。
誰言うともなく、箕面の紳士。
目撃者万人に共通するイメージらしい。

この日はいつもより若干カジュアルっぽいスーツでした。それと、ハットはマストアイテム。

いつもは、バリバリテーラードの細身のスーツか、ゴージャスな着物なんですが。

横山剣をモデル体型にした感じ。多分、50歳代くらいだと思うんですが、どうでしょう。
頭がめちゃめちゃ小さい。

本日は、初めてはっきりとご挨拶をしました。

「おはようございます( ゚∀゚ )」

ま、このかたはすれ違う人には結構挨拶されるのですが。
そこが紳士たる所以。

いつもは、犬に英語で話しかけたり、英語の歌を歌ったりしてます。

大体は両手に大型犬のリードを持ってるのですが、本日は片手だけだったので、ハットをとって、挨拶してくれました。
なんか、良い事ありそうです。

「箕面の紳士」で検索かけたらいろいろ出てくると思います。

さらに、滝道を走っていて気がついた。

アスファルトが黒くない。山と違和感がないように、黄土色なんです。
いつの間に。

アスファルト?テニスコート?みたいな・・・
龍安寺

夏の川床(かわゆか)は終わったようですが、さすが観光市の箕面です。

家に帰ると、丹波篠山のPさんから丹波の黒豆と柿が届いてました。
やっぱりいいことあったね(・∀・)イイネ!!

ランニングコース開拓


風も涼しくなり、ランニングには良い季節になってきました。

と、同時に行楽のシーズンでもあり、この連休はいつもの箕面滝道は行楽客で混雑し始めます。

まだ、紅葉のハイシーズンに比べると大したことないのですが、ランニングコースとしては残念ながら不向きになってきます。

自宅から箕面駅=滝道まではぴったり3km。それまではR171を越えて箕面市街地を走らなければならず、信号も多いのであまり楽しいコースではありません。

しかも、まだ日差しは結構暑かったりする。

それが滝道に入り、山の中になると、ほぼ木陰の中を走れるので、俄然爽快になります。

折り返し点は箕面大滝。

本日は帰りに違うコースをとりました。

滝道は整備舗装された、子どもでも年寄りでも比較的楽に登れる道です。

途中で何本か脇にそれるハイキングコースがあるので、そのうちの一本を。

結果的に正解でした。

山道の少々きつめのハイキングコースで、無駄にアップダウンがあるので、トレイルランにはうってつけ。

結構急な石段を駆け上がると、「まだいけるやん( ゚∀゚ )=3 自分!!」とか思えてしまいます。

当然、人も少ないので、走りやすい。いや、決して道自体は走りやすくはないですが。

ガタガタ道なので、体幹は鍛えられます。

このあたりは巨岩が多くあります
大体がこのような鬱蒼としたかんじ

この山道はいろいろと枝分かれしているので、まだ試せるルートがあります。

どこに行くか分からない道というのは、帰りの体力との相談なので、スリルがあります。

iPhone(SoftBank)の電波があれなんで、auから発売されたら、マジで乗り換えようかと思います。命がけなんで。

死にかけたトレイルラン


ここんとこ、日曜日はトレイルラン後、下りたところの店に入ってビールを呑むという、超絶快感にはまっております。

下調べもせずに、山道に突撃するので、不安を抱えて登ったおりたり。

まあ、近所の山なので、大したことはないのですが、山をなめてはいけないとは、良く言われることですので。

万が一の捜索費用は洒落にならん金額だそうですね。

身上つぶすと。

本日は終日弱雨という予報の中、箕面滝道から、池田方面という登山道にはいりました。

近くには東海自然歩道というのもあって、こちらは結構「道」なのですが、ボクの選択するのはほとんど「道」とはいえない状態。

このあたりの山はかなり岩と粘土が露出しています。

それがこの雨でズルズル状態。

まいどNIKE+GPSでデータをとりながら走っていますが、どうも箕面山中は感度が弱い。

奥に入ると、GPSを受信できなくなります。

つまり、どこにいるかがわからなくなる。

もっと上等なGPSならば大丈夫なのかな。

かなりヤバい状態で走っていたのですが、途中雨脚が強くなり、どうしようかなと思っていたら箕面「教学の森」という、野外学習施設のある場所にでました。

大きな東屋のような屋根があったので、しばし雨宿りをしようとはいりました。

こんなかんじのところ

体が濡れるのは問題ないのですが、携帯とかが濡れると困る。

しばらく待ちましたが、雨が上がる気配もないし、ブヨにまとわりつかれて気が狂いそうになってきたので、強行出発。

なんとか下山できそうなルートを発見したので、ほっとしたのもつかのま。

ありえん、難所の連続で、ついに滑落!

( ;∀;)

泥だらけになるし、サングラスは飛んでいくし、サイテー。

その後、やっとのことで下界にたどりつきましが、このぐちゃぐちゃ状態ではどこかで一杯という気にもなれず、家まで真面目にランニングをしました。

なんなんでしょうね。

走ってる最中はほんと不安でしんどいのに、又行きたくなるんですよね。

そのうち遭難しそうな予感がします。自粛。

新しい走法


頚椎椎間板ヘルニアが長引いているため、走るとその振動で、痛みが出てくる。

思うように動けないため、ちゃんと走れない。

ずーと痛みを我慢して走るのもつらい。

で、ちょっと走り方を変えてみた。

振動をできるだけ首に伝えないように。

ほとんどの人は踵から着地して、つま先へと移行していく。

これを、つま先からの着地に切り替えると、ようは抜き足差し足忍び足状態になって、衝撃の緩和となる。

現在、五本指のパッと見にには気持ちの悪いスニーカーが流行っている。

これは指が全て分かれているため、裸足に近い感覚で走れるというものだ。

で、裸足で走ると、通常の踵からの着地ができなくなる。無意識に。やってみるとわかる。

これが、人間の本来の走り方らしい。

途中からこの走法に切替えてみると、若干楽になった。

こりゃあいいと、しばらく走っていると、フクラハギがきつくなってきた。

これだけフォームが違うと、いつもは使わない筋肉に負担がかかるのだ。

で、2kmほどで普通の走り方に変えた。

しかし、翌日からそのフクラハギの筋肉痛がかなりひどい。

歩くのにも支障がでる。

しかし、これはこれで違う筋肉を使えてよさそうだ。

ケガも痛いし、少し試してみよう。

雨上がりの箕面滝道


頚椎椎間板ヘルニアがなかなか完治しないので、あまり走らない方が良いのですが、動かないときーがくーるいそぉー♪なんで、ボチボチと走ってます。

向かうのはやはり箕面滝道。

梅雨の合間に少し晴れているので、家族連れなどが多いです。

外国人(アジア・中東系が多い)の家族が、ベビーカーなんかを押しながら登っているのが目立ちます。

雨上がりなので、いつもにもまして、苔むしています。

西洋では苔は汚い物としての認識らしいのですが、ボクなんかは苔すきですね。
愛好家なんかは山からいい苔を持って帰って家で鑑賞してますしね。

これらの外国人達はどうなんでしょうか。

基本的に滝道は綺麗に舗装されていて、誰でも気軽に歩けます。

しかし、ちょっと横道にそれると、かなりディープな山道になります。箕面駅からすぐで、これだけ山奥感が味わえるのは貴重。

静かです。
絵馬とか見てると面白い。
冷たい山水。飲めません。

火照った体。腕を洗って、顔を洗う。冷たくて、まさに極楽です。

ガス灯
滝道は電線を全部撤去して、ガス灯に変わるらしいです。(・∀・)イイネ!!

ひさしぶりRUN


去年の暮れに首を壊してから(頚椎椎間板ヘルニア)走るどころか、歩くのもつらい状態でした。

最近、大分と良くなってきたので、梅雨の晴れ間にちょっと走ってみました。

走って、十秒ほどで「あ、やっぱ、ムリ」と言う感じヽ(´Д`;)ノアゥ…

痛いです。なので本日は半分以上、ウォーキング。

徐々に馴らしていくしかないようです。

この分では、神戸マラソンに当選しても、出場できるか、微妙です。

本日のコース。箕面滝道。

半年こないと、駅前が変わってる(゜o゜;
駅舎の一部が足湯に・・・150円です。
本日の折り返し地点
龍安寺です。
Wow!!(*゚∀゚) Amazing Spidy!!!

西国街道ランニング


かなり寒く、玄関ポーチで冬眠させている亀の水が凍ってました。

本日はいろいろとあるランニングコースから西国街道を東に向かって走るコースを。

随所に立っています

自宅からしばらく北上すると、西国街道にぶつかります。右折して京都に向かいます(方向だけね)

高札あと

江戸時代の掲示板あと。時代劇にみたいに似顔絵は描いてなかったらしいけど。

R171と平行に走っている、細い道です。

こういう古いお屋敷がいっぱいあります
萱野三平旧邸その1

萱野三平というのは赤穂義士になれなかったひとですね。

ウィキペディア http://bit.ly/eMJV5W

ランニング中なので入れません、今度改めて
詳しくはこちらを
塀が低いので中を撮ってみました
箕面visola

一度R171に出ます。左の山側にvisolaと109シネマズがあります。なんで、このこの場所に3DIMAXがあるのか謎。(゜-゜)西日本に3館だけやっけ?

小さな祠

再び、西国街道に戻ります。右手に小さなお宮さん。

箕面市唯一のラブホ

で、左手にはこれ。

ラーメン大名

今宮交差点に到着。おすすめのラーメン屋大名。

しばらく行ってませんが、味よし接客よし。・・・車はちょっと停めにくい(^_^;)

大きな石の鳥居

これをくぐれば勝尾寺参道なのですが、はっきり行って、ここからかなり距離あります。

小野原です

あまり撮るべきものもなかったので、かなり端折りますが、ここが折り返し地点、小野原です。

少し前まで行き止まりの竹やぶだったのですが、一気に開けましたね。

おしゃれな店がいっぱいあります。

これで箕面船場までズドーンと。

でも、帰りに延々上り坂はつらい(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

ん・・・?

と、いうことは、他の歩道は自転車はだめと・・・そうか。

一服してぇ

ここがよく逝くスーパー銭湯です。箕面水春。

汗を流して、あったまっていきたいけど、帰りが困るので我慢。

と、いうようなわけで、カメラを持ちながらのランニングでした。

やっぱ、走るときは走りに集中したほうがいいということがわかりました。

写真たくさん掲載もしんどいし(´Д`)ハァ…


よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

本日のマラソンコース


無事に寛平ちゃんがアースマラソン完遂して帰ってきました。おかえりー。

あんまり、ハットかぶってマラソンしてる人いないし、流行ってるようにも思えないのですが、寛平ちゃんのかぶってるのはニューバランスとの契約で「カンペリーノハット」と言います。

知ってました?

で、ボクも負けてられないので、なんとか週に1回、日曜日には走るようにしてます。

北に向かって走りだすことが多いので、この日は南に向かってGO。

豊中市は南北に長い形をしています。私は北に位置する箕面市との境に住んでいます。

南の端の庄内に新しくスポーツジムができたので、どんな感じか見に行こうと思ったのです。

なんでも、パンクラスの冨宅選手のグループが総合格闘技を教えているらしい。おもしろそー。

所在地を見ると、えー、そんなところにー?という場所だったので、気になりまして。阪急庄内駅から東に向かった、完全に古い住宅街なんですけどね。ストリートビューで見ても該当場所には大きな文化住宅しかないし。

R176を南下していくと、こんな風景が。

ハルピンとかじゃないですよー(^_^;)

いい感じでしょ。さてどこでしょうか。R176とパラにある一本奥です。

年々風格が出てます。このお店は。

とっとこ、庄内について、そのあたりを走って、お目当てのジムを見つけました。

写真をとってこようかと思ったのですが、入り口にいかつそうなお兄さんたちがたむろってた(ふつうにいただけですが)のでやめました。

でも、よさそうなところなので、余裕ができたら行ってみようかと思ってます。

なまじ知っている豊中市内なので、帰りは住宅地(豊中市はほぼまんべんなく人が住んでます)をうねうね走り、結局遠廻り。

やっぱ、走りこんでないとだめですねぇ。膝にダメージがたまってきた。

月間200kmペースに戻していきます。

なんせ、今年は大阪マラソンが開催されますからねぇ。

出発は大阪城でゴールがインテックス大阪☆コース☆えらく複雑なコース設定です。

完走したとして・・・最後インテックス大阪からどうやって帰るか・・・。

耐寒ラン・・・滝も凍る


自分を追い込むためにTwitterで今日は凍死しても走りますと言ったんですが、やっぱ、なかなかモチベーション上がらず・・・実際に出発したのは午後1時。

小雪の中、完全防寒でラン開始。玄関を開けて、冬眠中の亀を覗くと氷が張ってる。

冬眠中の亀はほとんど呼吸はしていないが、これはヤバいので氷を砕いてやる。でも、顔がでるだけは穴があいていたので、自分で空気穴を確保したのかな。

さて、どこへ行こうか。

冷たい風も強いので、こんな日はさすがに箕面滝道も空いているだろうと思って、大滝に向かいます。

やはり、ちゃんとトレーニングできてないので心肺機能が今ひとつ。

やはり、紅葉シーズンの混雑ぶりから比べると閑散とした感じ。

滝道の茶店の心臓破りのヘアピンカーブで少し歩いてしまう。なまじ、ギャラリーがいないので、つい自分に甘くなってしまいます。

さて、滝について・・・おぉ。

滝のあちこちにつららが

ついでに動画をアップ

やっぱ、ほとんど見えませんね。虹。

帰り道、すれ違うランナーを見ても、それほど厚着はしていない。

たしかに汗をかいているので、滝の前でしばし撮影などをしていると、寒くなってきます。

温度調節が難しい真冬のランニングでした。

本年LAST RUN


多分、本年最後のランニング。結構暖かかったので、ネックウォーマーは失敗でした。

いろいろあって、走る時間を確保できず、調子は今ひとつ。

ということで、本日も箕面滝道龍安寺までのランニングでした。

初めて龍安寺の赤い橋に登って、小休止。

もう少ししたら、雪景色になるでしょう

帰りには先日発見できなかった箕面唯一の銭湯、百楽荘の「百楽湯」クエスト。

今度は地図で確かめてから行ったので、すぐに見つかりました。

というか、銭湯を見つける時は、煙突を探すのがセオリーですよね。

結構細い煙突が見つかったので、銭湯の規模も想像できます。

これだー!!!

思ったよりも住宅(一軒家)の密集しているところのなので、びっくり。

奇跡のように残ったお風呂屋さんです。

木造モルタル。入り口と建物の横には燃料の木材が沢山あって、ガスではないことがわかります。

ぜひ、一風呂浴びたいですが、ご覧のとおり、お昼近くなので、まだ営業していません。

なんとか存続している間に(失礼)一度行きたいですね。ぜひ。